脱毛器と脱毛サロンの違いとは?

脱毛器と脱毛サロンの違いとは?

脱毛器と脱毛サロンの違いとは字面の通り「自宅で行うかそうでないか」です。一般的に、脱毛器といえば家庭用脱毛器のことを指します。この家庭用脱毛器の例としてはケノンやラヴィなどがありますが、これらを使うメリットとは「いつでもできる」「お安く済ませられる」ということです。

 

家庭用脱毛器は自宅で利用できますから、休日時間があるときに施術するというのもありですし、脱毛サロンのように予約が取れなくてできない・・・なんていうことがありません。そしてまた、脱毛器を使えば追加で必要なのは交換カートリッジの代金くらいですから、『脱毛サロンに比べてお手軽に脱毛できる』という訳です。

 

それに比べて脱毛サロンは脱毛のプロの施術を受けられる分『安心して脱毛できる」というメリットがありますし、背中などの自分でできない部分の脱毛もできる』というメリットもあります。

 

ただその分費用の面で言えば少し高くつくこともありますし、予約が取れないというケースもありますから、その点には注意が必要です。結論として、脱毛器と脱毛サロンの違いとは「自分でやるか、プロにやってもらうか」ということだけです。